お一人様のグルメブログ

お一人様でも食べに行けるお店の情報を紹介しているグルメブログです

スシロー『茶碗蒸し』と『あおさと海苔の味噌汁』の味を紹介!

スシローでは、サイドメニューとして『茶碗蒸し』や『あおさと海苔の味噌汁』が販売されていますが、まだ食べた事がない方たちは多いでしょう。そこで、どのようなメニューなのか、詳しく紹介しましょう。

スシロー『茶碗蒸し』

スシローの茶碗蒸しは、それほどぷるぷると揺れ動く訳ではないので、少しだけ硬めの茶碗蒸しという感じがしますね。

値段は税別価格180円になります(2019年7月17日時点)。

『茶碗蒸し』のホタテ

茶碗蒸しには、小ぶりのホタテが入っていて、茶碗蒸しと一緒に食べたら、思ったよりもクリーミーな味わいになっていました。

海産物の味だけではなく、茶碗蒸しの味がよく浸透しています。

『茶碗蒸し』のエビ

茶碗蒸しのエビも小ぶりですが、思ったよりもプリプリとしていて、歯ごたえがよかったです。

味は、適度なしょっぱさがあって、食欲をそそるエビでしたね。

『茶碗蒸し』のかまぼこ

こちらは、薄くなっている食べ物で、恐らく『かまぼこ』でしょう。あまりにも薄くなっているので、味があまりしませんでした。

よく言えば、上品な味になっていて、少しだけ淡白な味という感じもしましたね。

『茶碗蒸し』の肉

茶碗蒸しには、肉も入っていたのですが、肉の種類が少し分からなかったですね。もしかしたら、マグロを焼いたものかな?という感じもしますが、少し豚肉のようにも感じました。

もし、興味がわいた場合にはスシローで食べてみるのも悪くないかもしれません。

スシロー『あおさと海苔の味噌汁』

スシローにも、あおさを使った味噌汁があります。魚べいでも、以前食べた事がありますが、これは回転寿司では定番の味噌汁なのかもしれませんね。

値段は、税別価格180円になっていますが、できれば100円だったらありがたいです(2019年7月17日時点)。

あおさと海苔を一緒に食べてみますが、やはり磯の風味を感じますね。普通の味噌汁とは違う味わいですが、海苔が細かいので、歯につかないのか?それが心配です。

女性の場合には、歯に付かないのか?注意深く食べたほうが良いかもしれません。

スシロー『茶碗蒸し』と『あおさと海苔の味噌汁』のまとめ

スシローでは、回転寿司らしい茶碗蒸しや味噌汁が販売されているので、普通の茶碗蒸しや味噌汁に飽きてきた方は、食べに行ったら良い気分転換になるでしょう。

あおさと海苔の味噌汁は少し値段が高いかなと思ってしまいましたが、磯の風味を感じられるので、夏の海水浴場に行く暇がない方はスシローで磯を感じてみるのも悪くありません。