お一人様のグルメブログ

お一人様でも食べに行けるお店の情報を紹介しているグルメブログです

スシロー『牛骨ラーメン』の味を紹介!Wスープが魅力的?

スシローでは、サイドメニュー『牛骨ラーメン』が販売されていますが、その肉とスープのバランスは良いのか、分からないで食べていない方もいるはずです。そこで、牛骨ラーメンの味やバランスはどうなっているのか、詳しく紹介しましょう。

スシロー『牛骨ラーメン』の値段

スシローの牛骨ラーメンを見たら、牛カツの存在感が凄いですね。見るからに油っぽい感じがします。

それでも、器自体は小さくなっていて、値段は税別価格330円と安く設定されています。

スシロー『牛骨ラーメン』の麺

早速、牛骨ラーメンの麺を食べようとしたら、思ったよりも太麺でした。

ずるずると食べていったら、それほどコシが強いという訳ではなくて、少し柔らかめの食感ですね。コシのあるラーメンを期待している方は要注意という感じのラーメンです。

スシロー『牛骨ラーメン』の牛カツ

牛カツを箸で持ってみたら、思ったよりズッシリとした重みがあります。これは、食べごたえがあるなぁと、期待がふくらむメニューです。

スープにつかっているとは言え、食べてみたら、それほど衣はくずれかかっているという訳ではなくて、若干柔らかくなっている感じがするだけです。

サクサクっとはしませんが、それほど油が多く使われている感じはしないので、食べやすい感じですね。肉はジューシというほどではありませんが、意外とアッサリとしたお肉になっているので、油っこいものが苦手な方でも食べやすい肉ですね。

スシロー『牛骨ラーメン』のネギ

牛骨ラーメンには、2種類のネギが入っているので、まずは白ネギから食べてみたら、シャキシャキとした食感でしたね。

麺と一緒に食べたら、油を和らげてくれるので、牛カツが入っていた事が嘘のように感じます。

白ネギに続いて、青ネギと一緒に麺を食べてみたら、ほどよい硬さになっていて、ネギ独特の風味が、食欲をそそる感じです。

牛カツを食べた後でも、青ネギと一緒に麺を食べれば、それほど胃にもたれる感じはしません(個人差があるので注意)。

スシロー『牛骨ラーメン』のスープ

牛骨というだけあって、美味しい味なのかなぁ?と思って飲んでみたら、悪くはない感じですね。

牛骨ラーメンは、牛骨と魚介の『Wスープ』を使っているので、どちらかと言えば、魚介の味が強く感じます。ほどよいアッサリ感のあるスープになっていて、このスープのお陰であまり油っぽく感じないのでしょう。

スシロー『牛骨ラーメン』のまとめ

スシローの牛骨ラーメンは、牛骨と魚介のWスープを採用していますが、牛骨よりは魚介のほうが強めの味になっています。そのため、牛骨の味を期待している方は要注意ですね。

それでも、牛カツが2個も入っている上に、ラーメンも食べられて、税別価格330円とは、お買い得なサイドメニューと言えるでしょう。