お一人様のグルメブログ

お一人様でも食べに行けるお店の情報を紹介しているグルメブログです

松屋『麻婆豆腐定食』の味を紹介!広がるような辛さ?

松屋で『麻婆豆腐定食』が新発売したので、食べてみたら、刺激的な味になっていました。そこで、まだ食べていない方たちのために、どのようなメニューなのか詳しく紹介しましょう。

松屋『麻婆豆腐定食』の値段

松屋の麻婆豆腐定食は、麻婆豆腐・ライス・半熟玉子・生野菜・味噌汁などがセットになっています。
これだけ多くの物がセットになっていて、税別価格620円なので、お得なメニューですね。

松屋『麻婆豆腐定食』の麻婆豆腐

松屋麻婆豆腐は、豆板醤(トウバンジャン)・麻辣醤(マーラージャン)・甜麺醤(テンメンジャン)などの調味料が使用されていて、刺激的な辛さになっています。

しかし、口の中へ入れたら、すぐにビリビリっとくる辛さではなくて、ゆっくりと口の中に『ジュワァ〜』と広がってくるような辛さです。

豆腐はそれほど大きいという訳ではなくて、ぷるんぷるんとした柔らかさになっていましたね。

松屋『麻婆豆腐定食』のナス

松屋の麻婆豆腐定食では、豆腐よりもナスのほうが、辛さがよく染み込んでいる感じがしましたね。ナスの味よりも調味料の味のほうが優っているので、ナスが少し苦手な型でも食べやすい感じに仕上がっていました。

松屋『麻婆豆腐定食』の粗挽き豚肉

松屋の麻婆豆腐定食には『粗挽き豚肉』も入っていて、小さめにカットされていますが、少しだけコリコリとして、歯ごたえの良い肉になっています。

あまりジューシーという訳ではありませんが、ほどよい豚肉の脂と調味料の辛味がマッチしていて、食欲をそそる粗挽き肉になっていました。

松屋『麻婆豆腐定食』の野菜

麻婆豆腐と一緒に入っている野菜は、シャクシャクとした食感になっていて、苦味はほんのりと残っていますが、ジュワァ〜とくる辛さが野菜の苦味を和らげてくれます。脂の多い豚肉と一緒に食べたら、適度な味わいになります。

松屋『麻婆豆腐定食』の生野菜

松屋の麻婆豆腐定食の生野菜は、コーン・キャベツ・人参などが入っていて、フレンチドレッシングをかけたら、まろやかな味わいになります。

フレッシュな生野菜になっていて、みずみずしいので、あまりパサパサとしていないのが嬉しい所でしたね。暑い夏場の季節に食べても、食べやすい生野菜なので、夏バテ気味の方でも、野菜を摂りやすくなっているのは、魅力的なメニューです。 

松屋『麻婆豆腐定食』の半熟玉子&ライス

松屋の麻婆豆腐定食は『玉子』と『半熟玉子』のどちらか一方を頼めるので、私は半熟玉子のほうを頼みました。

見てみたら、いかにもぷるんぷるんとした感じになっていて、ご飯に合いそうですね。

ご飯に半熟玉子を混ぜて食べてみたら、少しだけ硬めのお米と、とろける半熟玉子がよくマッチしていて、絶妙な味に変化しました。

この半熟玉子を麻婆豆腐に入れたら、まろやかな辛さに変わるので、辛い料理が苦手な方は、ご飯よりも麻婆豆腐にかけたほうが良いかもしれませんね。

松屋『麻婆豆腐定食』の味噌汁

松屋の麻婆豆腐定食の味噌汁は、味がやや濃い感じになっていて、薄めの味噌汁が苦手な方であれば食べやすい感じですね。

味噌汁の具は、あまり大きめではないのですが、定食としては満足できる量となっていました(個人差があるので注意)。

松屋『麻婆豆腐定食』のまとめ

松屋で、新登場した麻婆豆腐定食は、スパイシーな辛さにはなっていますが、ゆっくりと口の中に辛味が広がるメニューになっていました。

少し辛すぎると思った場合でも、半熟玉子を麻婆豆腐にからませたら食べやすくなるので、これから暑くなってくる夏場の季節に備えて、麻婆豆腐定食を食べて体力をつけておくのも悪くはないでしょう。