お一人様のグルメブログ

お一人様でも食べに行けるお店の情報を紹介しているグルメブログです

吉野家『オラゴンカレー』は、遊び心の多いグルメ?

吉野家では『オラゴンカレー』というメニューが販売されていますが、このカレーは普通のメニューではなくて、遊び心の多いグルメになっているので、詳しく紹介しましょう。

『オラゴンカレー』で用意されるもの

オラゴンカレーを注文したら、最初に準備される物です。カレーの他にも様々なトッピングが最初から付いてきます。

店内には、オラゴンカレーを完成させるために、見本となる物が置かれています。さらに、トッピングの詳細についても知る事が可能です。

チーズが眉・明太子がツノ・玉子が目となるので、そのように置いていきます。

『オラゴンカレー』の完成度

自分が作ろうとしたら、何やらイメージしていたものに比べたら、完成度65%という感じですね。しかし、具材を使って鬼の顔を作れるメニューなので、親御さん連れには楽しそうなメニューで、まさに遊び心いっぱいです!

『オラゴンカレー』の玉子

オラゴンカレーのスライスされた玉子と一緒にカレーを食べてみたら、硬めになっている玉子がまろやかな柔らかさになって、独特の食感になります。

私はカレーに玉子を入れた事は初めてでしたが、ここまで食感や味がまろやかになるものかぁと感慨深くなりましたね。

『オラゴンカレー』のライス

オラゴンカレーと一緒にライスを食べてみますが、思ったよりもスパイシーなカレーですね。

舌がビリビリとするほどではありませんが、口の中に少しだけ辛味が残る感じです。

『オラゴンカレー』の明太子

オラゴンカレーと一緒に明太子を食べたら、辛味がアップします。カレーと明太子の味が消し合うかなと思ったのですが、見事に味がマッチしました。

明太子味のカレーという感じがして、思ったよりも口の中で二つの味が溶け合う感じですね。

『オラゴンカレー』のチーズ

眉となったチーズと一緒に、カレーを食べたらスパイシーなカレーに、チーズの甘さが加わって、甘辛い味に変化します。

ただし、眉として置いたチーズの量だけでは、全体の味を変えるほどではありません。

チーズは、まだこれまどの量が残っているので、全てのチーズをカレーにぶっこんでいきます。

やはりもったいないですし、どのような味になるのか興味津々です。

結構な量のチーズが、カレーに入れ終わったら『これは本当に美味しいのだろうか?』と少しだけ不安になってしまいます。

しかし、実際に食べてみたら、今度はチーズカレーに変化して、まろやかなカレーになりました。男性だけではなく、女性にも好まれやすいグルメに変わるので、大人の女性やお子さんだけではなく、女性にもおすすめのグルメですね。
そしてチーズはカレーにつけなかったら、適度な硬さですが、カレーに入れたら溶けかかかるので、その変化を楽しむのも悪くありません。

吉野家『オラゴンカレー』のまとめ

吉野家で販売されている『オラゴンカレー』は数量限定なので、親御さんで気軽に楽しめるグルメを探している場合には、今のうちにオラゴンカレーを食べに行ってみるのも悪くはないでしょう。