お一人様のグルメブログ

お一人様でも食べに行けるお店の情報を紹介しているグルメブログです

魚べい『冷奴』と『ズッキーニのはさみ揚げ』の味を紹介

魚べいのサイドメニューには、夏場にピッタリな『冷奴』や、ユニークなメニュー『ズッキーニのはさみ揚げ』などが販売されているので、詳しく紹介しましょう。

魚べい『冷奴』の味

魚べいの『冷奴』ですが、驚いた事に四角形ではないんですよね。何やらアイスクリームのような形をしていますが、ネギやカツオ節などが乗っているので、何とか冷奴という感じがしますね。

税抜価格では100円なので、気軽に頼めるメニューになっています。

ネギとカツオ節

ネギやカツオ節と一緒に、冷奴を食べてみたら、やはりネギやカツオ節の味のほうが優ってしまうので、冷奴の味を純粋に楽しみたい場合には、ネギやカツオ節を多く取らないで、少しずつ食べていったほうが良いでしょう。

食べる量には注意したい所ですが、ネギは風味がありますし、カツオ節はふんわりとしていて、口の中が爽やかになるようなメニューですね。

豆腐の部分

冷奴に醤油をかけて食べてみたら、思ったよりもクリーミーな味わいになっていました。スーパーで販売されているようなサッパリとした味わいというよりは、少しデザートに近い味わいになっていましたね。

魚べい『ズッキーニのはさみ揚げ』の味

ズッキーニを揚げているとは、少し驚きですが、どのような味になっているのか?まさにドキドキしてしまいます。

見た目は、普通の揚げ物っぽく見えるので、それほど抵抗を感じないかもしれません。値段は、税抜価格180円になっていて、やや高めという設定ですね。

ズッキーニのはさみ揚げを食べてみたら、ズッキーニだけではなく肉も一緒に入っていて、思ったよりもジューシーな味わいになっていました。

唐揚げ料理は、年配の方たちの中には食べづらいケースもありますが、サッパリとしたズッキーニの味が、油の味を緩和してくれています。

ただし、ズッキーニはシャキシャキとしていなくて、少し柔らかめになっているので、普通のズッキーニとは違う感じがしますね。

魚べい『冷奴』と『ズッキーニのはさみ揚げ』のまとめ

これから暑い季節になっていくので、そろそろ夏バテになってきて、食欲が出ない方もいるでしょう。そのような場合には、少しクリーミーでヒンヤリとした魚べいの『冷奴い』がおすすめです。

冷奴を食べれば少しは食欲も出てくると思うので、そうなれば、栄養バランスが整っている『ズッキーニのはさみ揚げ』を食べてみるのも悪くはありません。